既存の床を変えたいとき(店舗)


  • 床の仕上げを変えたい!
  • 上張り(重ね張り)・床上げ

床の仕上げを変えたい!

 

既存の床の仕上げを変えたい!と思うことも多いのではないでしょうか?

 

特に店舗を経営されている方であれば、

「汚れが目立ってきた」「雰囲気があっていない」「掃除がしにくい」

などの理由で、床だけでも新しくしたいという場面があると思います。

 

今回は、既存の床の上から、新しい床仕上げを施工することについて取り上げます。

上張り(重ね張り)・上げ床

 

一例として、「既存床がコンクリート、新しい床仕上げを塩ビタイル」とする場合をスケッチしました。

(※既存床がコンクリート以外の場合でも、考え方は同じと思ってください)

 

①壁との取り合い

新しい仕上げ厚(t=13mm)分だけ、床が上がります。

 

②床段差との取り合い(建具の下枠や見切材など)

新しい仕上げ厚(t=13mm)と元々の段差がどのような関係になるか確認します。

 

③干渉部分の取り合い

ドアが開く部分など、床が上がることで干渉する部分を確認します。床上げによって干渉する場合は、その部分をカットするなどして調整します。

 

 

終わりに

今回は既存の床の上から、新しい仕上げを行うパターンで整理してみました。既存の床を解体・撤去する必要がないので、その分のコスト(解体工事費用・処分費等)を抑えることができます。また、工事日数も短くてすむといったメリットがあります。

CONTACT

メール info@furudougu-kitamura.com

電話 080-5303-2051

 

OFFICE

〒550-0005

大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4階 fabbit  CORRED DESIGN OFFICE

 

CONTENTS

<主な業務内容>

建築・インテリアの設計、家具・照明のデザイン(サロン/カフェ/レストラン/飲食店/アパレル/物販店/クラブ/バー/ラウンジ/民泊/ゲストハウス/ホテル/ギャラリー/ラーニングコモンズ/オフィス/シェアスペース/展覧会場/古民家/町屋/リノベーション/住宅)