O+KM office


周辺地域の調査:ペントハウスギャラリー

多目的な使用のシーン


古道具北村

Gallery Lv.10

OxKM office

 

店舗、ギャラリー、オフィスともなる可変的空間

 

大阪市の靱公園に隣接する岡崎ビルの最上階での計画である。店舗や事務所、イベント等の多目的な利用を可能とするため、僅か7坪の空間をフレキシブルに活用できる工夫が求められた。岡崎ビル全体を俯瞰すると、最上階である4階部分は3階建のビルの屋上にペントハウスとして増築されていた。周辺地域を調査すると同様のつくりのビルが散見され、その増築部のどれもがまるで秘密基地のような雰囲気を持ち、刹那的な佇まいによる魅力を醸し出していた。そのような周辺環境に着想を得て、本計画では可変性のある什器を室内に挿入し、仮設的に多目的空間を生み出す設計とした。什器は金属パイプで製作し、棚、テーブル、照明、展示パネル等を一挙に解決し、かつ小さなスペースながら奥行きのある樹木群のような空間が実現した。

<お問い合わせ>

 

メール  info@furudougu-kitamura.com

電話   080-5303-2051

フォーム  お問い合わせ▷

 

<オフィス>

 

〒550-0005

大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4階 fabbit

CORRED DESIGN OFFICE

 

<主な業務内容>

建築物の設計及び工事監理

インテリア・家具・照明のデザインなど幅広く行います

 

<業務エリア>

大阪を中心とした関西圏

デザイン業務は日本国内ご対応いたします