現在進行中の改修計画です。 本日は解体工事に立ち会いました。 写真は木造二階建の建築の一階部分になります。 解体工事が順調に進んでおり、 「天井裏」「床下」「壁」等を確認することができます。 必要に応じて、 天井については梁補強の有無や天井高さを、 床下については基礎の位置や配管等の設備を、 壁については既存の状態を確認します。...

これから新築住宅を建てるための敷地調査に立ちあいました。 場所は兵庫県芦屋市です。 結論から言うと、この敷地には決まりませんでしたが、 お施主様にとっても建築士と一緒に敷地を見ることで、 土地ごとのメリットやデメリットを話し合い、 安心して新築住宅の設計に進めると感じます。 この場所は日当たりも良く、 敷地形状も四角形で設計しやすいです。...

浴室の設計 歴史に学ぶ
日本の浴室の歴史を学び、 「現代の浴室」を考える。 ■初期 温泉や自然の洞窟を利用したもの。 キーワードは「自然」 ■6世紀 仏教の伝来とともに、お風呂の文化が中国から伝わる。 仏教でお風呂に入ることは「七病を除き、七福を得られる」と説かれていた。 キーワードは「健康」と「福」 ■奈良時代 寺院では浴堂が備えられる。...

都市との「あわい」
ベランダが魅力的に見えた。 特に角は特別な力を持っている。 それはさながら、映画のタイタニックのワンシーンのように、 都市という大海に面して、その縁に立つことができるからだろう。 その体験はダイナミックなものだ。 「あわい」の建築に着目している。 あわいとは「向かい合うもののあいだ、また、二つのものの関係」の意味を持つ。...



さらに表示する

<お問い合わせ>

メール  info@furudougu-kitamura.com

電話   080-5303-2051

フォーム  お問い合わせ▷

 

<オフィス>

〒550-0005

大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4階 fabbit

CORRED DESIGN OFFICE

 

<主な業務内容>

建築物の設計及び工事監理

インテリア・家具・照明のデザインなど幅広く行います

 

<業務エリア>

大阪を中心とした関西圏

デザイン業務は日本国内ご対応いたします