美容室の設計で考えた8のこと


  • ①自然光で明るいカットスペース
  • ②見通しの良いシンク
  • ③広いカウンセリングコーナー
  • ④個人ロッカー
  • ⑤機材の収納場所
  • ⑥落ち着いた個室
  • ⑦収納上手なバックヤード
  • ⑧目に留まりやすいサイン

①自然光で明るいカットスペース

 

明るい店内とし、自然光に近い状態でカットやカラーを確認できるよう、窓を大きくとりその近くにカットスペースを配置。窓の方角によっては、西日等が気になる場合もありますので、断熱ロールスクリーンを設置して日光を調整可能なように配慮しました。

 

 

②見通しの良いシンク

 

「店内の状況を把握しながらカラー剤を作成できるようにしたい」との希望を受けて、店内を見渡せる位置にシンクを設置しました。シンクまわりに収納量をふやし、客側からは見えにくくする工夫を行っています。

 

 

③広いカウンセリングコーナー

 

受付のカウンターとつながるような形で、広いカウンセリングテーブルを確保。

 

 

④個人ロッカー

 

お客さんが1人1つをセルフで使用できるように、入り口近くに個人用ロッカーを設置。荷物や貴重品等、自分自身で施錠して管理することができます。

 

 

⑤機材の収納場所

 

大きな機材が邪魔にならないよう、機材の居場所もあらかじめ確保。かつ、将来の状況によって席数をひとつ増やせるようなスペースにもなっています。

 

 

⑥落ち着いた個室

 

ヘッドスパや個室でのカット対応ができるように個室を設けました。部屋の雰囲気も少し落ち着いた暗めの配色としています。

 

 

⑦収納上手なバックヤード

 

たくさんの可動棚や書き仕事ができるようテーブルを設置。シンクも1つ設置しています。

 

 

⑧目に留まりやすいサイン

 

店内に入ってすぐ、目に留まりやすい位置にステンレスの切文字サインを設置。ロゴのデザインもさせて頂きました。

CONTACT

メール info@furudougu-kitamura.com

電話 080-5303-2051

 

OFFICE

〒550-0005

大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4階 fabbit  CORRED DESIGN OFFICE

 

CONTENTS